• team bajji

新型コロナウイルス対策の支援として「チャリティーbajji(バッジ)」を販売し、売上金を全額寄付します

株式会社bajji(本社:東京都台東区、代表取締役:小林慎和)は、「未来を変える人との出会いを増やす」をビジョンに、ブロックチェーンを活用したSNS『bajji(バッジ)』とコワーキングスペース『BUTAI(ぶたい)』を運営しています。このたび、新型コロナウイルス対策に役立てていただくため、特定商品の売上を全額寄付することにいたしました。

当社が開発するSNS『bajji(バッジ、https://bajji.life/)』は、人と実際に出会ったことを記録し(エンカウント)、その相手に対して信頼・期待・応援の気持ち(bajji/バッジ)を贈るものです。これらの記録をSNS上で全ユーザーに公開することで、人との関係性を可視化し、新たな人との出会いを促進することを目指しています。 現在、新型コロナウイルス対策により、多くのイベントや対面ミーティングがキャンセルまたはオンライン実施へ移行しています。 この状況を受け、『bajji』は、人との出会いがオンライン上であっても、その記録を残すことができる「リモートエンカウント機能」を2020年3月4日にリリース。多くのユーザーが、オンラインミーティングツールで活用してエンカウントを記録しています。 一方で、「人と直接会って話すことの重要さ」を実感しています。 リモートワークの浸透により、どこにいても誰とでも働ける時代になっても、「リアルな場での人との出会い」はむしろ貴重となり価値は向上すると考えています。 そこで、「会って直接話したい」という気持ちを伝える「チャリティーbajji 気持ちエンカウント/Feeling Encounter」を販売開始いたします。 通常のbajjiと同様、エンカウント済みの相手に対して贈ることができます。また、同売上は、新型コロナウイルス対策に役立てていただくため、関連組織へ寄付予定です。 対象:チャリティーbajji 2種類(名称:「気持ちエンカウント」) 販売場所:『bajji』WEBアプリ(https://bajji.life/)内のストアより購入可能 販売価格:100円 販売枚数:各1,000枚 寄付先:選定中 期間:枚数がなくなるまで、または鎮静化するまで。終了後、寄付額と寄付先を公表いたします。 なお、購入された事実はブロックチェーンに記録されるため、透明性をもって本活動を実施いたします。